FC2ブログ
寝取られM夫の体験記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5度目のカップルパーティ(2)
Aさんの横で妻は休んでいましたが、隣の男性が妻に興味を持ち、妻の胸を触ってきました。

この男性は奥さんにち○ぽをしゃぶらせながら、妻の胸から股間を触ってきました。

男性は奥さんに私に触るように仕向けました。

奥さんは、ご主人と私の両方のちんぽをさわり、「両手でさわっちゃった」といって喜んでいました。そのうち奥さんは私に舐めましょうか?と言って私のち○ぽをしゃぶり始めました。

さすがにち○ぽをしゃぶられると私のち○ぽも大きくなってきましたが、それ以上のことを望む気もなかったので、私は妻を見ていました。

男性は手で妻のお○んこを触りながら、胸を舐め、妻の手を自分のちんぽに導き妻にち○ぽを触らせました。

さらに妻の口にキスをしていましたが、妻はキスには答えなかったようです。

私は奥さんのフェラを断り、妻達の様子を見ていました。

男性が私に「入れていいですか」と聞いてきたので、「ええ、どうぞ」と答えると、ち○ぽにゴムを付け妻に挿入しようとしたので、私は妻を抱き起こし、「バックから入れてやってください」と言って、妻を四つんばいにして、男性に尻をむけさせました。

男性は、妻の尻をかかえ挿入すると、激しく腰を前後に動かし始めました。

妻はここまで散々手と口でお○んこを触られてきたこともあり、ち○ぽを入れられ待ちかねたように感じていました。

そのとき、たまたまほとんどのカップルが休憩状態にあったこともあり、男性にバックから入れられている妻は注目の的でした。

そして参加者全員が見つめる中男性が腰を前後するたびに、男性の腰が妻の尻に当たる音がパンパンと響きました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。