FC2ブログ
寝取られM夫の体験記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに妻が他人に(2)
マスターに手招きさらた私は妻を抱き起こし別室に連れて行きました。

中に入ると、男性が2人と女性が2~3人いましたが、すぐに女性達は部屋を出て行き、私達と男性2人だけになりました。

するとすぐに男性(Aさん)が妻の足元に近寄り、足をさすりはじめ、
もう1人の男性(Bさん)は妻の右隣でおっぱいをさわり始めました。

妻はいきなり2人の男性に触られましたが、特に抵抗することなくされるがままでした。

足元にいたAさんは、妻のパンツに手をかけると、一気に脱がせ妻のおま○こを舐め始めました。

Aさんはしばらく妻のおま○こを舐めると、パンツを脱いで妻の顔の方に移動し、妻の口元にち○ぽを近づけました。

妻は差し出されたち○ぽをそっと舐め始めましたが、Aさんは更にち○ぽを差し出して妻の口に入れました。

Aさんは妻の口からち○ぽを抜くと、スキンを装着し、妻の両足を持って広げると、妻のおま○こにち○ぽを挿入しました。

妻が初めて他人のち○ぽをおま○こに入れられた瞬間でした。

それからAさんは妻を四つんばいにし、妻のお尻を抱きかかえ、また挿入しました。そして、Bさんには妻の顔の方に回るように指示しました。

Bさんは、妻の顔の前に足を開いて座り、妻の口にち○ぽを近づけました。妻はすぐにその意味を理解し、Bさんのち○ぽを舐め始めました。

ついに念願の3Pが目の前で繰り広げられているのを見て、私は興奮しました。

Aさんは最後まで行くことなくしばらくすると妻から離れました。

すぐにBさんが妻のお尻の方に移動し、妻のおま○こにち○ぽを挿入しました。

Aさんはバックから入れられている妻の顔の前に足を広げて座り、妻の顔を引き寄せると、妻にち○ぽをしゃぶらせました。

妻はAさんのち○ぽだけでなく玉まで丁寧にしゃぶりました。

この間、Bさんはバックから妻に挿入していましたが、Bさんも最後まで行くことなく妻から離れました。

おま○こからち○ぽを抜かれた妻は、そのままAさんのち○ぽをしゃぶり続けていました。

ここで女性達が部屋に入ってきて、ここで妻はようやくAさんから離れ仰向けに寝かされました。
コメント
この記事へのコメント
どきどき
すごく刺激的です。
うらやましいです。

もっと更新をお願いします。
2007/06/04(月) 23:25:29 | URL | H #-[ 編集]
Hさん
ご期待に沿えるかわかりませんが、がんばります!
2007/06/09(土) 13:18:45 | URL | ひろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。